日常エウレカ、ヘウレーカ

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

最後はえいたそ現象 ~成瀬瑛美さん ソロCD発売(祝)~

秋葉原ディアステージ(ディアステ)にて、2014年12月7日に開催した「ツキイチ!」で、でんぱ組.incのメンバーでディアステージ所属の成瀬瑛美(えいたそ)さんが優勝しました。
12月27日に、同じく秋葉原ディアステージで、CD発売記念イベントが開催されるそうです。 

■秋葉原DearStage HP(ツキイチ! イベント案内)

[DS] 12/27(土) ツキイチ!Vol.12シングルCD発売記念イベント - 秋葉原ディアステージ

 

何を隠そう(隠してないですけど)、僕はでんぱ組.incの中では成瀬さん推しです。
このイベント、行きたいですけど、チケット瞬殺でしょうねぇ。
後日でも、ディアステ(店舗)行けば、CD買えるんかな?

 

でも、今年の夏に、でんぱ組.incのメンバー・夢眠さんの飲食イベント「夢眠軒」でディアステに行った感じでは、僕としては、なんとなく「苦手な空間」なので、あわよくば、古川さんのCD「みりかる★ファンタジー」のように、でんぱ組.incのライブ物販とかで売っていただけるとありがたいんですけどね。
ともあれ、ソロ曲楽しみです。

 

思えば、でんぱ組.incにハマったのは、僕としては、最初はミントグリーンの人(夢眠ねむさん)からだった訳ですが、数ヶ月前から成瀬さんを推してます。(基本、箱推しではありますが)

 

ネットの某掲示板でも言われているように、最終的には「えいたそ推し」になるという「最後はえいたそ現象」が僕の身にも起こったようです・・・。

 

当初、でんぱ組.incのMVを観た時、
あ、ミントグリーンの人(夢眠さん)の萌え声かわいい→最上もがさん・相澤梨紗さん美人だな→箱推し状態(現在も継続)→古川未鈴さんのほげ顔からのライブの時の輝きヤバいな→→ばびゅ(←成瀬推し・今ここ)
といった流れです。

 

元々、2大歌姫である相澤さん・成瀬さんには注目せざるをえませんでしたが、成瀬さんの日々のツイートでの名言を見るにつけ、俄然、惹かれていくおっさんの一人なのでした。

 

有名な話ですが、成瀬さんは、ライブで後ろを向いて水分補給をする際、ファンに背中を向けて申し訳ない、せめて楽しんでもらう為、お尻を振って歩いている、と公言しています。
ホントかしら、と思い、前回横浜のライブの時は席が割と前方だったので、注目して見ていたら、舞台からはけていく成瀬さん、ホントにお尻振ってました。
まぁ、その前から成瀬さん推しだったのですが、これを見て、もう成瀬さんについていこう!という思いを確固たるものにしたのでした。
もう、アイドル的に好きとかではなく、ミッキーマウスとかを追っかける感覚に似ています。ゆるキャラを愛する感情かな?

 

そして、来年2015年1月15日から(各局日時は順次ずれあり)、成瀬さんがヒロインの声優を勤めるアニメ「ドアマイガーD」が始まりますね。こちらもめでたい。

■ドアマイガーD HP(ドアマイガーD|tvk

 

もともとアニメ声の成瀬さんですが、以前、gdgd妖精sの企画「アフレ湖をやってみた」でのアフレコっぷりは、さすがの出来だったので、今回のアニメも楽しみです。
内容自体も、面白そうですし。

今後も成瀬さんを推していきたいです。

 

月刊でんぱ組.inc×米原康正 DIGITAL BOOK 成瀬瑛美 EDITION

月刊でんぱ組.inc×米原康正 DIGITAL BOOK 成瀬瑛美 EDITION

  • 作者: 成瀬瑛美fromでんぱ組.inc
  • 出版社/メーカー: 月刊デジタルファクトリー
  • 発売日: 2014/02/07
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

[2017.03.31 追記]
その後、いろいろと変遷があり、僕は、現在「ねむ推し」に戻りました。
「最後はえいたそ」のその先もあるようです。

[2019.02 追記]
成瀬さんは、アニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」の主人公・キュアスター(星名ひかる)の声優に抜擢されました。
常日頃、「プリキュアになりたい!!」と発言していた成瀬さんですが、夢が実現したようです。

「スター☆トゥインクルプリキュア」番組公式サイト

www.asahi.co.jp

 

スポンサーリンク