日常エウレカ!

花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ

GLIM SPANKY Next One Tour2016 ツアーファイナル@2016.10.30 新木場STUDIO COASTに行ってきました。

2016年10月30日。久々のGLIM SANKY(グリムスパンキー)のライブに行ってきました。
今回は全国ツアー「 Next One Tour2016」のファイナルです。
しかも、会場は「新木場STUDIO COAST」です。

Next One Tour2016 ツアーファイナル

やってきました新木場STUDIO COAST。 
個人的には、初めての新木場STUDIO COASTで勝手がわかりません。

f:id:napamaru:20161031121547j:plain

f:id:napamaru:20161031121639j:plain

 

f:id:napamaru:20161031121718j:plain

f:id:napamaru:20161031121738j:plain

花が会場の外に飾られていて、ゆっくり見ることができました。

 

GLIM SPANKYとは?

ちなみに、GLIM SPANKY(グリムスパンキー)は・・・
→松尾レミ(ヴォーカル・ギター)と亀本寛貴(ギター)の男女2人によるロック・ ユニットです。(以下、「グリム」と表記)
ライブはバンドスタイルで、ベース・ドラム・キーボードはサポートメンバーが演奏します。

 

で、会場に入りました。

f:id:napamaru:20161031121914j:plain

グリムの単独ライブとしては、一番大きい箱だと思うんですが、僕が過去に行ったグリムのライブの中でも、一番キツキツに観客が入っていた印象です。
でも、グリムの現場は平和なので、最後までモッシュとか無かったです。

やはり、僕も含めてですが、来てる人の年齢層は高めな印象です。
30~40代が多いのかしら?もっと上の方々もたくさんいました。
もちろん、高校生っぽいコや大学生っぽいコや、親に連れられたお子様とかもたくさんいて、老若男女いろいろ来てました。

 

開演

セットリストについては、記事の最後に掲載させていただいてますが、当然、アルバム「Next One」の曲を軸にして、1stアルバムやミニ・アルバムの曲も織り交ぜた、ホントに充実したセトリでした。

 

序盤、2曲目の「焦燥」で、レミさんがギターのコードを間違って(?)押さえてたり、ちょっと立ち上がり不安がありましたが、すぐに体が温まったのか、その後すぐ安定しました。
個人的には、4曲目「ダミーロックとブルース」、6曲目「NIGHT LAN DOT」が好きなので、もう前半で鳥肌たってました。

 

レミさんの声の調子もとてもよくて、「風に唄えば」などの高音の伸びとかすばらしかったです。
もちろん、亀本氏のギターも、ゴリゴリで最高。

 

1年ほど前に、赤坂BLITZでグリムを観た頃は、特定のコールとかほぼなかったし、演奏中も手を挙げる人とか少なかったように記憶してるんですが、今回、結構、コールを叫んだり、みんなで手を挙げる部分が多かったように思います。
「怒りをくれよ」や「ワイルド・サイドを行け」は、前奏や間奏で「オイ!オイ!」とコールを入れてましたし、いろんな曲でクラップをいれる感じです。(亀本氏がリードしてる部分もありますが)
手を挙げるのも、「感極まって、手を挙げる」のでは、なく、もう曲のサビに部分では、ほとんどの人が手を挙げる感じです。
あと、「grand port」などの一緒に歌える曲も増えた、というのがあるかも。

 

でも、「風に唄えば」で、手を挙げて左右にゆっくり振るのは、個人的には、あんまりやりたくないかも。
たしかにフォーキーな曲だから、そうゆうノリになるのかもしれませんが、なんかロックのライブっぽくない感じです。(アイドルのライブだったら、ペンライト持ってるからキレイなんですけど)

 

ライブ後半、「Gypsy」が聴けたのも嬉しかったし、やはり「大人になったら」は感動しました。
何回聴いても、いい曲ですね。
楽しすぎて、体感30分くらいで終わっちゃったと感じるくらい、いいライブでした。

 

僕としては、次のグリムのライブは、12月8日の原宿アストロホールでやる「勝手に観光協会Z」との対バンライブです。
また小さい箱のライブも楽しみです。

 

【2016.10.30】Next One Tour2016 ツアー セットリスト 

1.NEXT ONE
2.焦燥
3.褒めろよ
4.ダミーロックとブルース
5.闇に目を凝らせば
6.NIGHT LAN DOT
7.grand port
8.時代のヒーロー
9.いざメキシコへ
10.風に唄えば
11.話をしよう
12.BOYS&GIRLS
13.怒りをくれよ
14.Gypsy
15.大人になったら
16.ワイルド・サイドを行け

アンコール
17.リアル鬼ごっこ

 

スポンサーリンク