日常エウレカ!

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。 兎角に人の世は住みにくい。

【関ジャム完全燃SHOW】蔦屋好位置ら音楽プロデューサー 2017年上半期ベスト5

昨日2017年6月18日、テレ朝系「関ジャム完全燃SHOW」で、音楽プロデューサーがお薦めの曲を紹介する好評企画が放送されました。
今回のタイトルは「売れっ子プロデューサーが本気で選んだ 2017上半期ベスト5曲」。

2017年上半期にリリースされた曲の中から、3人の音楽プロデューサーが気になる曲をランキング形式で紹介しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】※ 2018年1月22日 追記
2018年1月21日放送の「関ジャム完全燃SHOW 売れっ子プロデューサーが本気で選んだ2017年 年間ベスト10」についての記事は下記リンクへ。↓↓

www.nichijyo-eureka.com
-------------------------------------------------------------------------------------------  

音楽プロデューサーが選んだ 2017上半期ベスト5曲

【ゲストの音楽プロデューサー】

・いしわたり淳治さん
蔦谷好位置さん
tofubeatsさん

 

この番組で、音楽プロデューサーが楽曲を紹介する、といった内容の企画があると、放送終了後に、紹介された曲のiTunesなどのランキングがアップしたり、YouTubeの再生回数が飛躍的にアップしたりすることもあるので、かなり影響力があるものと思われます。
蔦谷さん曰く、「CDがたくさん送られてくるようになった」とのことなので、音楽業界の方も注目しているのかもしれません。

 

では、今回のランキングをみてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

いしわたり淳治が選んだベスト5

1.SHOSHAMO「魔法のように」
2.さユり「フラレガイガール」
3.DYGL「Let It Out」
4.半﨑美子「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」
5.GLIM SPANKY「美しい棘」 

(※関ジャム完全燃SHOW2017年6月18日放送分より引用)

 

3位のDYGLについては、今までにない洋楽テイストのバンドである点が指摘されました。
蔦谷好位置さんも、「和風な要素が一切ない」という点で、新しい流れとの指摘でした。

 

GLIM SPANKYを取り上げてくれたことが、個人的には嬉しいです。
いしわたり淳治さん自身が、初期のGLIM SPANKYに、何曲か共同作詞で関わっています。

蔦谷好位置が選んだベスト5

1.長渕剛「Loser」
2.椎名林檎とトータス松本「目抜き通り」
3.Official 髭男dism「始まりの朝」
4.クリープハイプ「イト」
5.evening chinema「わがまま」

(※関ジャム完全燃SHOW2017年6月18日放送分より引用)

 

特に、3位のOfficial 髭男dism「始まりの朝」については、

疾走感溢れるバンドアレンジに 大太鼓やベル、グロッケンの音が

高揚感と希望を奏でるサウンドを構築している名曲。

(※関ジャム完全燃SHOW2017年6月18日放送分より引用)

 と、評価が非常に高かったようです。

Official 髭男dism「始まりの朝」↓↓

 

レポート 通常版

レポート 通常版

 

そして、蔦谷さんがキーボードを使って、「イト」、「始まりの朝」、「目抜き通り」などの楽曲の構成・カラクリなどを説明していました。

 

また、1位の長渕剛さんの「Loser」については、 「ファンの間でも賛否両論あるようなアレンジ挑戦していることがかっこいいと思う」といったような指摘をしていました。

 

tofubeatsが選んだベスト5

1.Kendrick Lamar「LOYALTY.FT.RIHANNA」
2.Higher Brothers「Made In China」
3.柴田聡子「後悔」
4.ゆるふわギャング「Escape To The Paradise」
5.IU「Palette(Feat.G-DRAGON)」 

(※関ジャム完全燃SHOW2017年6月18日放送分より引用)

柴田聡子「後悔」↓↓ 

 

放送翌日のiTiunesランキング

で、この放送終了後、またまた、iTunesのランキングがアップしたのか?という点なんですが、この記事をここまで書いておいて大変恐縮ですが、今回、前日(関ジャム完全燃SHOW放送前)のiTunesのランキングを確認し忘れたので、正確なところは断言できません。(すいません)
ちなみに、本日(6月19日)朝8:00頃に確認したiTunesのランキングをみると、番組で紹介された曲が上位にランキングしています(人気のアーティストの曲ばかり紹介してますから、あくまで、番組放送前から上位にいた可能性もありますが・・・)

 

1位には、椎名林檎とトータス松本「目抜き通り」がランキングしています。
「目抜き通り」は配信が4月20日と、かなり配信から時間がたっていることを考えると、番組の影響でランクアップした可能性が高いです。

 

その他、クリープハイプ「イト」が17位、Official 髭男dism「始まりの朝」が20位、IU「Palette(Feat.G-DRAGON)」が23位、GLIM SPANKY「美しい棘」が37位、さユり「フラレガイガール」が46位、長渕剛「Loser」が47位、SHOSHAMO「魔法のように」が50位、など番組で紹介された曲で、50位以内にランキングしている曲は多いようです。

 

ただ、そもそも人気のあるアーティストの曲を紹介しているので、もともと上位にランキングしていた可能性もあるんですが、少なからず番組の影響はあるのではないかと思われます。(なんせ、前日のiTunesのランキングを確認し忘れたので、正確なところは断言できないんですけど・・・)

 

いずれにしても、音楽プロデューサーが気になる曲を紹介するこの企画は、関ジャム完全燃SHOWの中でも恒例になってきている様子。
次回は、おそらく2017年下半期のベストの紹介でしょうか?
今後が楽しみです。

 

【関連記事】

napamaru-star.hatenablog.com

 

[2017.06.20 追記]

加筆・修正しました。 

 

スポンサーリンク