日常エウレカ!

パソコン関連・DIY・音楽・ライブ・クロスカブ・評論などを紹介

「横山宏のマシーネンクリーガー展」を見に行く

スポンサーリンク

2019年8月3日、八王子市夢美術館で開催されている「横山宏のマシーネンクリーガー展 立体造形でみせる空想世界」を見に行ってきました。

僕自身、小学生の頃に「ホビージャパン」誌上での「S.F.3.D」の連載をワクワクしながら見ていた模型少年だったこともあり、楽しみです。

f:id:napamaru:20190808090156j:plain

f:id:napamaru:20190808090212j:plain

横山宏のマシーネンクリーガー展

横山宏とは

1956年福岡県北九州市生まれ、東京都在住。武蔵野美術大学日本画学科卒業。イラストレーター、造形作家。大学在学中より劇団「状況劇場」や「天井桟敷」で舞台美術に携わる。その後、『SFマガジン』誌(早川書房刊)にてイラストレーターとしてデビューし、広告、雑誌などでイラストレーションや立体造形作品を発表する。中でも1982年に『月刊ホビージャパン』誌(ホビージャパン刊)の連載企画としてはじまった『S.F.3.Dオリジナル』は好評を博し、『マシーネンクリーガー』と名前を変えた現在も国内外で根強い人気を得ている。(以下、略)
横山 宏のマシーネンクリーガー展 | 展覧会 | 八王子市夢美術館 より引用)

この展覧会は、「マシーネンクリーガー」を中心とした横山氏の全時期の作品を網羅している作品展ということです。

本展では、代表作『マシーネンクリーガー』を中心に立体作品、イラストレーション、制作過程でのスケッチ、オリジナルの道具などを一堂に集めて紹介し、氏の創作活動の全貌に迫る初の試みです。 
横山 宏のマシーネンクリーガー展 | 展覧会 | 八王子市夢美術館 より引用)

立体作品がずらりと展示

開場に入ってみると、横山氏が制作してきたオリジナルの立体作品、それと並んで各メーカーからキット化されたプラモデルの完成品が、圧倒される程の数で展示されています。(全展示品が写真撮影OKでした)

f:id:napamaru:20190808090955j:plain

f:id:napamaru:20190808091042j:plain

 

f:id:napamaru:20190808091203j:plain

↑↑上の写真は、最初に発売された「S.F.3.D」1/20スケール プラモデル(日東製)
ホント、懐かしい。しかもカッコイイ。

 

f:id:napamaru:20190808091715j:plain

f:id:napamaru:20190808091729j:plain

f:id:napamaru:20190808091832j:plain

 

横山氏が描いたイラストなどもたくさん展示されていました。(写真として取り忘れましたが、連載時に誌面に使用した写真などもパネルで展示してありました。)

f:id:napamaru:20190808091529j:plain

f:id:napamaru:20190808091544j:plain

 

マシーネンクリーガー以外の作品も展示

恥ずかしながら、僕の中では、「横山氏=マシーネンクリーガー」という知識しかなかったのですが、横山氏が手掛けてきた様々な作品も広く展示されていました。

f:id:napamaru:20190808092231j:plain

f:id:napamaru:20190808092600j:plain

 

f:id:napamaru:20190808092623j:plain

↑↑久保田利伸さんのアルバムジャケットに使われた作品。

 

f:id:napamaru:20190808092717j:plain

 

f:id:napamaru:20190808092801j:plain

↑↑竹谷隆之氏が制作した「1/20 一番悪かった時の横山宏」。

 

f:id:napamaru:20190808092900j:plain

↑↑横山氏が手掛けた「日本SF大賞」トロフィー・「手塚治虫文化賞」トロフィー(試作品)。

 

スポンサーリンク

 

 

「S.F.3.D」の頃の想い出以降、ほとんど横山氏の作品を追っていなかったので、これほど多くの素晴らしい作品を手掛けていることに衝撃を受けました。
また、マシーネンクリーガー関連の作品が、数多くのメーカーから商品化されていることにも驚きました。

現在マシーネンクリーガーなどが好きな方はもちろん、僕のようなノスタルジックな横山ファンも楽しめる展示会だと思います。

Tシャツなどのグッズや作品集などを扱っている物販もあります。
2019年9月1日まで開催されているので、八王子にアクセスできる方は、是非!!

横山 宏のマシーネンクリーガー展
立体造形でみせる空想世界

2019/07/13(土)〜2019/09/01(日)

開館時間
10:00〜19:00
ただし、8/2・3は午後8時まで開館。
入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日
※ただし、祝日の場合は開館し翌日休館

会場
八王子市夢美術館

観覧料
一般:700円・学生(高校生以上)・65歳以上:350円 

横山 宏のマシーネンクリーガー展 | 展覧会 | 八王子市夢美術館 より引用