日常エウレカ!

パソコン関連・DIY・音楽・ライブ・クロスカブ・評論などを紹介

【関ジャム完全燃SHOW】音楽プロデューサーが選ぶ 2016名曲ベスト3発表

スポンサーリンク

先週、関ジャム完全燃SHOWの放送にて、「売れっ子音楽プロデューサーが選ぶ2016年の名曲ベスト10」のうち、ベスト4までを放送していましたが、昨日2017年1月15日、先週の続きで、ベスト3の内容が放送されました。

音楽プロデューサーが選ぶ名曲ベスト3

ベスト3は以下の通り↓↓

【tofubeatsが選ぶベスト3】

1位  PPAP」/ピコ太郎
2位 「24K Magic」/Bruno Mars
3位 「道」/宇多田ヒカル

【いしわたり淳治が選ぶベスト3】

1位 「Have a nice day」/西野カナ
2位 「みんながみんな英雄」/AI
3位 「前前前世」/RADWIMPS

【蔦谷好位置が選ぶベスト3】

1位 「なんでもないや」/RADWIMPS
2位 「Die Young」/ KOHH
3位 「鯨の唄」/Mrs.GREEN APPLE

(※上記ランキングは、すべて「関ジャム完全燃SHOW」2017年1月15日放送分より引用させていただいております。)

-----------------------------------------------------------------------------------------------

10位から4位までは、こちらの記事で↓↓

www.nichijyo-eureka.com------------------------------------------------------------------------------------------------

さすがにベスト3となると、有名な曲ばかりになってます。
前回の記事で、「紹介された曲のiTunesのランキングがアップしてる?!」といった内容を書きました。

放送翌日のiTunesランキング

本日2017年1月16日午前のiTunesのランキングをみてみると、やはり紹介された曲が若干ですが、ランクを上げているのがわかります。

f:id:napamaru:20190608080016j:plain

f:id:napamaru:20190608080149j:plain

f:id:napamaru:20190608080222j:plain

 (iTunes 2017年1月16日 ソング・ランキングのスクリーンショット)

 

前日・夜のiTunesランキングとの比較してみると・・・

RADWIMPSの「なんでもないや」が8位→2位、
Bruno Marsの「24K Magic」が54位→21位、
宇多田ヒカルの「道」が17位→8位、
Mrs.GREEN APPLEの「鯨の唄」はランク外→10位などなど。

 

Mrs.GREEN APPLEは、曲単体こそランク外からのランクアップでしたが、該当の曲を含んだアルバムが、元々、アルバムランキングのベスト10に入っていました。

 

その他の曲も、該当の曲を含んだアルバムはほとんどがアルバムランキングのベスト10に入っています。
iTunesの上位に入るのには、どれくらいダウンロードされなければいけないのかわかりませんが、この辺りの上位のランクを、このタイミングで更にアップさせる、というのも、やはり番組の影響があったんだと思われます。(別の要因で、ランクが上がっている可能性も十分にありますけど)

 

また番組で、蔦谷さんあたりが、以前紹介した清竜人さんや日食なつこさんのような、「実は有名だけど、知る人ぞ知る」みたいなアーティストの曲を紹介したりすると、驚きのランク変動がありそうです。

 

スポンサーリンク